トップに戻る
カリキュラム リリーの森幼稚園について 入園をお考えの方 子育て支援
教育理念
園長挨拶
先生紹介
園の概要
施設紹介
園児の安全のために
リリーの個人情報保護
アクセスマップ
園児の安全のために

ネットワークシステムについて

子ども達の安全を保護者の皆様と幼稚園が情報を共有して見守るシステムです。
子ども達はバックに個人認証用ICタグをつけて頂きます。
登園と降園の情報
子ども達が園の門(ゲート)を通ると、登園・降園した時刻を保護者の携帯電話にメールが送信されます。
バスの位置情報
バス運行中、保護者の方の携帯電話でインターネットにアクセスすると、バスの現在地を見る事が出来ます。
緊急連絡情報の発信
緊急連絡やお知らせ等を保護者の携帯電話にメールでお知らせします。
防犯・防災・防火管理について

日常の防犯管理に関しては文部科学省の指針に従って体制を整えています。
園児に対する避難訓練および教職員の研修に取り組んでいます。(心肺蘇生法・AEDの使用方法等も含む)
リリーの森幼稚園の出入り口は、事務室側入り口一ヶ所に限定し、園児の手の届かない場所に仮のロックを掛けてあります。尚、スイミングスクール側通路の出入り口については、 スイミング活動時及び、緊急時の出入りで使用します。
保育中に地震が発生した場合は、落下物のない安全な所に避難させます。いずれも、揺れが落ち着いた後、園児を駐車場又は園庭に誘導します。その他の自然災害の場合も、必要に応じて安全と緊急連絡の確保に努めています。
防火に関しては、防火管理規定に基づいて安全の確保を実施しています。
遊具・園舎の安全管理について

園内の遊具・園舎は、定期的に職員が安全チェックリストによりチェックを行ています。必要に応じて内部・若しくは外部でメンテナンスを行います。
園児にも遊具の使用方法等の指導を行い、利用に関しては、常に教員が目視による監視を行っています。
尚、園児が出入りするような場所や職員室、廊下等の落下物や転倒の恐れのある箇所に関しては、落下防止・転倒防止措置を施しております。
保育中の発熱・怪我について

保育中に37.5度以上の発熱があった場合や、微熱であっても体調が悪い場合は、保護者に連絡をさせて頂きます。
擦り傷等の怪我の場合は、職員が応急処置を施します。軽度の怪我でない場合は、怪我の状況によって応急処置後、園医に見せ診察を受けることがあります。
尚その際は、保護者にも必ず連絡をいたします。
通園時安全管理について

徒歩通園の場合の園児の預かり、および引渡しは、原則として園内で行います。
降園時の園児の引渡しに関しては、保護者から連絡がない場合は、、原則として保護者以外の方には引渡しはしません。
スクールバスの運行は、1台のバスに、添乗員が1名添乗して園児の確認と安全を期します。園児の引渡しに関しても、徒歩通園の園児同様、保護者からの連絡がない場合、保護者以外の方には引き渡しはしません。
また、バス停に保護者のお迎えのない場合は、園迄連れて帰ることがあります。
尚、停留所内における安全確保に関しては、それぞれの保護者に一任させていただきます。
給食衛生管理について

給食衛生管理は、委託業者との確認を行い管理しています。(施設および設備の管理、調理器具の管理、調理従事者の衛生管理、および事故発生時の対応等)
食中毒、または食中毒が疑われる事故が発生した場合には、速やかに医療機関の診察を受けて頂ける様にお伝え致します。また、園では状況を記録、水戸保健所および保護者等に報告します。
各種行事における安全管理について

各種行事においては、警備会社の警備員が園内外の駐車場整理及び定時巡回巡視を行い、安全管理体制を整えています。



▲ page top

 (C)Copyright Lily Bunka-gakuen. All Rights Reserved.
サイトマップ